経理・会計コラムCOLUMN

2017.11.16【経理職での転職に役立つ】簿記以外に持っておくと良いオススメ資格!

経理職をされている方や経理職を目指している方は日商簿記や税理士科目、建設業経理事務士などの経理に関係した資格を持っている方が多いと思います。
弊社にご登録に来られた求職者から良く頂くご質問で、「簿記以外に経理の転職に活かせる資格はないですか?」と聞かれることが多くあります。
そこで転職に役立つ資格をいくつかご紹介させて頂きます!

オススメ資格① MOS検定 Excel
求人企業から良く「この方はどのくらいエクセルが使用できるのか?」と質問されることが多くあります。
よってMOSを取得していることによって求人企業へアピールできるポイントとなります。
バージョンとしては、「スペシャリストレベル(一般)」と「エキスパートレベル(上級)」の二種類があります。
【出題範囲】
◆スペシャリストレベル 環境管理、データ作成、セルやワークシートの書式設定、ワークシートやブックの管理、数式や関数の適用、      
            データの表示、データ共有、分析と整理など
◆エキスパートレベル  ブックの共有と管理、数式と関数の適用、データの表示、マクロとフォームの操作など
※Word・PowerPoint・Accessなどもありますが、経理では重視される求人企業は多くありません。

オススメ資格② TOEIC
国内企業だけでなく外資系企業での就業を目指せ、より求人企業の選択の幅が広がるのでオススメです。
◆600点以上 簡単な短文での英語を出来るレベルと判断され、多くの企業で採用での最低基準としている点数になります。
◆700点以上 現地の方と最低限の会話が成り立つレベルと判断され、ビジネスでの会話も問題ない点数になります。
◆800点以上 海外出張や赴任でも問題ない点数となります。

オススメ資格③ 社会保険労務士
中小企業では社会保険労務士との顧問契約をしていない企業が多いので、社会保険労務士の資格を持っていれば他の方よりも十分にアピール出来ます。
◆試験内容 労働に関する、基準法や安全衛生法、災害補償法があり、社保関係ですと雇用保険法、労務管理、社会保険、健康保険、厚生年金、国民年金など

他にも持っていたらアピールになる資格はいくつもありますが、まずは上記の資格から取得されては如何でしょうか。
【経理職での転職に役立つ】簿記以外に持っておくと良いオススメ資格!
 
  • 経理求人情報お探しの方はコチラ
  • 企業採用担当の方はコチラ