経理・会計コラムCOLUMN

2017.12.15【経理での転職経験があまりない方!】選び方によって業務が変わります

経理でお仕事を探される時に経理のお仕事だからどこでも一緒と思ってませんか?
選び方によっては仕事内容が大きく変りますので数年後のスキルに差が出ます。
初めて経理職で就業を目指される方が是非ご参考にしてください。

①大手企業(上場など)の場合
各業務内容でチームを作り専門特化した業務を行います。
多い例としては決算チーム(月次・年次・連結など)・財務チーム(キャッシュフロー計算書・資金繰り・予算管理など)・日常経理チーム(売掛金管理・買掛金管理・請求書作成)などに分かれています。
全ての業務を行い経験したいと思うかもしれませんが、業務量が多く全て行うのが難しいので、各業務毎に専門家を作り分かれて行っている事が多いです。

②中規模の場合
複数名で日常経理業務~月次決算、年次決算まで行っている事が多いです。入社後は日常経理を中心に幅広く任せられ、数年後には月次決算や年次決算なども補助的に任せられることが多いです。

③小規模の場合
社長や上司の下で経理・総務・人事業務を幅広く任せられます。日常経理業務(仕訳入力・小口管理・振込業務・売掛金管理・買掛金管理など)を行い、月次決算や年次決算に関しては顧問税理士が行ってます。業務量もあまり多くないので総務(勤怠管理・給与計算・各種保険手続き)や人事などバックヤード全体を任されることが多いです。

④税理士法人や会計事務所
事務所の規模によって様々ですが仕訳入力~試算表作成、決算書作成、申告書作成などを任されます。通常の企業で行っている日常経理(小口現金・振込業務・売掛金管理・買掛金管理など)はありません。

⑤その他
社団法人や公益法人など一般事業会社と違った会計基準で経理を行っているところもあります。

経理ではじめてお仕事を探される際には、経理ならどこでも良いと思って選ぶのではなく、、実際に入社後行う業務や将来的に任される業務など確認し、今後のキャリアなども考えて求人を選ばれることをお薦めします。
【経理での転職経験があまりない方!】選び方によって業務が変わります
 
  • 経理求人情報お探しの方はコチラ
  • 企業採用担当の方はコチラ