経理・会計コラムCOLUMN

2018.04.23「FASS検定」受講したことありますか?

お仕事探しの際にお仕事内容や募集内容を見て自分には難しいと思い応募しなかった、
実際に企業訪問や事前面談を受けて、仕事内容を確認して勤務したがスキルが合わずに
派遣終了してしまったことなどありませんか。
客観的に経理実務レベルがわかる検定がありますので、是非一度受講されて今のご自身
の経理実務がどの位なのか知ってみては如何でしょうか。

FASS検定
FASS検定とは、経理・財務・税務関連で要求される実務能力を客観的に知ることの出来る検定です。
評価としては5段階に分かれて現状のスキルを知ることが出来ます

≪出題範囲≫
 ・資産分野 
  ※売掛債権管理 買掛債権管理 在庫管理 固定資産管理 ソフトウェア管理
 ・決算分野 
  ※月次業績管理 単体決算業務 連結決算業務 外部開示業務
 ・税務分野 
  ※税効果計算業務 消費税申告業務 法人税申告業務 連結納税申告業務 税務調査対応
 ・資金分野 
  ※現金出納管理 手形管理 有価証券管理 債務保証管理 貸付金管理 借入金管理
   社債管理 デリバティブ取引管理 外貨建取引管理 資金管理

≪試験概要≫
 ・期間 上期:5月1日~7月31日  下期:11月1日~1月31日
  ※同一受験期間内で再受験することは出来ません。この規定に違反した場合には試験結果は無効になります
 ・問題数 100問
 ・試験結果 総合点から5段階のレベルでスキル評価し、分野毎の達成度合いを知ることが出来ます。

≪試験結果≫
 ・レベルA  689点以上
  業務全体を正確に理解していて、自信を持って業務が出来るスキルを持っている
 ・レベルB  641点~688点
  ほとんどの業務を理解していて業務を行えるスキルを持っている。
 ・レベルC  561点~561点
  日常経理業務を行うための基本的なスキルを持っている。
 ・レベルD  441点~560点
  補助を受けながら最低限の業務を行うスキルを持っている。
 ・レベルE  440点以下
  部分的にしか理解していない。

今までご自身の経験からこのくらいのスキルがあると思っている方は多いと思いますが、
是非一度検定を受けて頂き現状のスキルを客観的に把握されては如何でしょうか。
またFASSは経理実務に合わせて問題は作成されていますので、
勉強した内容がそのまま自身の経理スキルアップにつながりますのでオススメです。
「FASS検定」受講したことありますか?
 
  • 経理求人情報お探しの方はコチラ
  • 企業採用担当の方はコチラ