経理・会計コラムCOLUMN

2018.07.13扶養控除130万円「収入が超えた場合!」「収入で交通費は含む?含まない?」

派遣で働くときに、家庭の環境に合わせて「扶養控除内」でお仕事を探す方がいらっしゃると思います。
扶養控除内で働くときに「年収103万円以下」「年収130万円以下」「年収150万円以下」などいろいろな聞かれる事がありますが、
今回は扶養控除で年収130万円を「収入が超えた場合!」「収入で交通費は含む?含まない?」を説明をします。

交通費は収入に含むので注意が必要
扶養控除の130万円とは時給だけではなく、交通費やその他手当なども含み計算されます。
弊社では、全ての派遣スタッフさんに交通費を支給しております。
そのため、扶養控除内をご希望される派遣スタッフさんへは交通費を含んだ年収を考慮する必要がある事をお伝えしております。

年収が130万円を超えた場合
ポイント①「社会保険」
社会保険の加入条件のひとつとして、年収が130万円以下である事というのがあります。
年収が130万円を超えてしまうと、被保険者から外れてしまい、ご自身で健康保険に加入しなければならなくなります。
ポイント②「年金」
年金の支払いも年収が130万円以下だとご自身で年金の保険料を払わずに済みますが、
年収130万円を超えると自身で支払をしなければいけなくなります。

年収の計算方法:派遣スタッフAさんの場合
●2017年度
・勤務日数: 144日 ・勤務時間  :725時間 
・派遣時給:1,600円 ・交通費 1日 : 500円
1,600円×725時間+500円×144日=1,232,000
       総支給額:1,232,000円 

繰り返しになりますが、扶養控除の130万円とは時給だけではなく、交通費やその他手当なども含み計算されますので、
扶養控除内での勤務を希望される方は、毎月の明細の総支給額を必ずチェックしましょう。
扶養控除130万円「収入が超えた場合!」「収入で交通費は含む?含まない?」
 
  • 経理求人情報お探しの方はコチラ
  • 企業採用担当の方はコチラ